イメージキャラクター
じぶら。くん

2009年9月20日生まれ
京都府宇治市出身
僕、うじぶら。イメージキャラクターの
じぶら。くんです。
宇治の商店街を活性化させるために、
遠い国からやってきたんだ。
シマウマのゼブラと発音が似てるから、
名前を間違えないで、気をつけて呼んでね!

じぶら。くんの知っ得1
京都府茶協同組合さんに生活の中でのお茶の利用方法を教えてもらいました。

においが消える? フライパンでお茶をいぶして煙を部屋に行きわたらせたり、乾かした茶がらを靴箱の中に入れたり、なべや、まな板などを茶がらでふくと嫌なにおいが消えます。 イラストフライパン
においが消える? 水分を絞った茶がらを床にまいてからほうきで掃くと、ホコリがたたずに汚れがとれます。
じゅうたんも乾いた茶がらをまいた後でブラッシングするとつやが出てきれいになります。
イラストフライパン
においが消える? やわらかくした茶葉や濃い番茶をひたした布を肌に貼ったり、お茶でうがいしたりすると、
カテキンの殺菌作用がはたらきます。
赤ちゃんのおしりは番茶をひたした布でふくと、においがとれて、肌もきれいになります。
イラストフライパン



じぶら。くんの知っ得2

煎茶 新鮮な茶葉を摘んで蒸し、丹念に揉んで乾燥させます。渋みと甘みのバランスが絶妙。
玉露 新芽が開き始めた頃に覆いをし、日光を遮って育てた茶葉を、煎茶と同じ工程で仕上げます。
濃厚な甘みがある高級茶です。
抹茶 玉露同様に覆下園で育てた茶葉を、揉まずに乾燥させて(てん茶)、石臼で挽き粉にします。
茶の湯に欠かせないお茶です。
ほうじ茶 煎茶、茎茶、番茶などを強火で炒って香ばしさを出したお茶。

1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)