楽しく歩いて、お茶の魅力を 感じてみませんか

 

お客様のリアルな声も参考に

 私は鳥取県境港の出身で、2年半前にお茶屋「宇治日の出園」に嫁いできました。宇治は山あり川あり。緑豊かな故郷と似ていて、初めて訪れたときからどこか安らぎを感じ、生活への不安はありませんでした。でも、お茶の知識はゼロに等しくて。結婚してから、自分なりに本など資料を読み、また主人や両親がお客様に話していることをメモにとって、わからないことはその場ですぐ聞くようにしたりして、ようやく、お客様に、当店のお茶の説明をする程度には困らなくなったかな、と思います。
 お茶の勉強のまだまだ入口ですけれど、最近心から思うのは、みなさんに、もっと日常生活の中でおいしいお茶を楽しんでいただきたいということ。たとえば食後に急須でいれた1杯は、気分をすっきり、ほっこりさせてくれます。
 宇治は観光地だからこそ、お客様とリアルに接し生の声を聞くことができますし、全国へ向けてお茶の魅力を発信することができます。微力ながら、その一旦を担えればと思っています。

 

お茶屋さん巡りもおすすめですよ

 今は平等院の改修工事中ですが、この界隈には平等院以外の史跡も多いですし、何より歩く魅力がいっぱいです。私のお気に入りは大吉山。15分ほどで登りきれて、頂上からは町全体が見渡せ、「あぁ、ここが自分の町なんだな」って感慨深くなることも。あとお茶屋さん巡りも楽しいのでは。そのお店ごとに個性がありますし、お茶の魅力を再発見し、お茶にさらに親しんでいただけることと思います。地元の方々にも、ぜひ改めて宇治散歩を楽しんでいただきたいですね。
 ちなみに当店のおすすめはグリーンティーで、主人が手作業で3種類の抹茶をブレンドしています。喫茶では抹茶パフェのトッピングを変えました。今は両親のもとでさまざまなことを吸収しながら、少しずつ自分達にできることを考え、一人でも宇治茶ファンを増やしたい。そして、急須のあるお宅が1件でも増えてくれればいいな、と願っています。

 

profile

きりち まき
1983年境港市生まれ。関西大学卒。2010年、大学の2年先輩だった「宇治日の出園」3代目・悠太さんと結婚。

 

〔vol.12 春号 掲載〕

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)